陸マイラーになって、イタリア行くぞ!!!

陸でマイル貯めて、大好きなイタリア行っちゃいます

イタリアのムジェロでMotoGP観戦するぞ~ その1 予選初日1

わたくし、ものすご~く人混みがキライです。
なので、イベントには基本的には行きません、というより、行けません(×_×)
MotoGP好きだけど、人混みが怖くて行けずにいたのだけど…

 

2002年1月、友人が焼き鳥を食べたいというので、元MotoGP250ccクラス世界チャンピオンの原田君の実家「鳥幸」に行くことにしました。

 原田哲也というよりもバイクレーサーはどんなに実力があろうがバイクレースファン以外知らないという事。...

以前、会社に勤めている頃はよく行ったけど、いつも車で移動している&あまりお酒が好きじゃない私は、MotoGP好きだけど、鳥幸にはなかなか行けなかったんですよね。

焼き鳥も美味しいし、私はラーメンが好きでいつも食べていました。
残念なことに、「鳥幸」はもう閉店してしまっているので、今となっては行きたくても行けませんが…

 

その鳥幸で、お父さんと原田君の話で盛り上がり、生写真をもらったり、ご自宅2階のトロフィーや記念品が置いてある部屋まで見せてもらい(ロッシからもらったヘルメットもあった(゚Д゚))、

「じゃ、お父さん、イタリアに哲也さんのレースを見に行きましょうよ!」

という話に…ま、お酒の席での話です^_^;

 

人混みキライだけど、イタリアGP行ってみたい!!!という気持ちは膨らみ、毎年6月第1週に開催されていて、鳥幸行ってからずっと考えていたものの決められず…

どうしてかというと、回収出来ていない売り上げがあったから。

ってことは、これ回収したら行けるじゃん!と思い、5月20日までに入金になったら、イタリアGPを見に行くことに決め、入金を確認してすぐチケットを手配しました。

夏場はヨーロッパ系航空会社は高いので、その頃はワールドパークスに加盟していたマレーシア航空で探してもらったところ、クアラルンプールーローマ間が空いていないとのこと。でも、ビジネスクラスなら空いてると…この区間をビジネス使っても、KLMのエコノミーと料金は変わらないということだったので、「じゃ~それで」と予約を入れてもらい、バタバタっと支度をしながら、イタリアGPを開催するムジェロサーキットをインターネットで調べた(この頃はもうインターネットが普及してた)ら、最寄り駅が分かったからなんとかなるだろ~と、5/30にローマへ向かいました。

f:id:arikiri:20170520234937p:plain

 クアラルンプールで初めてのビジネスクラスラウンジを利用して、

「世の中にはこんな世界があるんだ…」と思いましたよ。

食べるものも飲み物も、すべて無料。シャワーもあるし…ゲート近くにある堅い椅子じゃなくてソファだし。

 

クアラルンプールを出発し、途中チューリッヒに寄って、ローマには朝到着!
そう言えば、隣の席はスイスとニュージーランドでハイキングのガイドをやっているという日本人青年で、メアド交換しちゃいました。


入国審査は途中立ち寄ったチューリッヒで済ませていたので、ローマでは荷物を受け取って、そのまま駅へ移動。

f:id:arikiri:20170520234156j:plain


時間的には出発しているはずのレオナルド・エクスプレス(ローマ・テルミニ駅までの直通列車)がまだいたので、急いで切符を買おうとしたら、自販機が全部故障(゚Д゚)
仕方なく窓口に行くと、私の前のお兄ちゃんが英語であ~でもない、こ~でもない、とやり合っていて、なかなか話が進まず、そうこうしている間にレオナルド・エクスプレスは出発してしまった…さっさとしろよ~と思いつつ、待っていたら、結局そのおにいちゃんは怒ってどこかに行ってしまった。


「ボン・ジョ~ルノ。ぺル ボルゴ・サン・ロレンツォ、ウン ビリエット、ペル・ファボーレ(おはよ~ボルゴ・サン・ロレンツォまでの切符を1枚下さい) 」と駅員のおっちゃんに言うと、
ニッコリ(*^─^*)ニコッ笑って、
「どこまで?」と聞くので、
「ボルゴ・サン・ロレンツォまで」と答えると、どの列車にする?だとか、どの席がいい?だとか、あ~でもないこ~でもないと、やたら親切にしてくれて、無事、次のレオナルド・エクスプレスに乗り込みました。

 

ローマ・テルミニ駅でエウロスターに乗り換え、フィレンツェサンタ・マリア・ノヴェッラ駅(フィレンツェ中央駅みたいなもん)まで行き、ボルゴ・サン・ロレンツォ行きの列車を探してたら、モタモタしている内に列車は出発していまい、次の列車まで1時間くらいあったので、インターネットカフェでメールチェックをし、駅構内のマクドナルドに行ってみたら、朝マックがあったので、

私「これ一つください」
店員「ハンバーガーは?」と言うので、あ~選べるのか…と一つ選び、
店員「ポテトはどうする?」と言うので、「ハッシュドポテトで」と答え、
店員「飲み物は?」と言うので、「コーヒーと水」と言ったら、
出てきたのは、朝マックのセットとは別にチキンバーガーとハッシュ・ド・ポテトが入ってた…マンマ・ミーア(なんてこったい)

仕方なく、2食分を持ってボルゴ・サン・ロレンツォ行きのレッジョナーレ(鈍行列車)に乗り込んだ。

日本の普通のMacの珈琲なんて飲めたもんじゃないけど、さすがイタリア!珈琲がムチャクチャうまい!たいしたもんだ!他は日本とあまり変わらなかったなぁ。

夏はイタリア通い6回目にして初めて。すっごくきれい。それも人工的な美しさじゃなくて、手を加えられていない美しさみたいなのが、すごくいい。
日本って、綺麗なところはすっごく綺麗なのに、結構ごみが投げ捨ててあったりして汚いんだもの。あ~でも、イタリアもそういう意味ではそんなに綺麗じゃないかも。でも、自然はすごく自然。なんか変だけど、まさしくそういう感じ。

ボルゴ・サン・ロレンツォに向かう車窓から見えるのは、もう!まさしくトスカーナの丘!丘!丘!糸杉がビヨヨ~~ンって伸びてて、「イタリアだよぉ~!」って叫びたくなった。冷房車じゃないから窓を開けてるんだけど、時々花のイイ香りとかするんだよね。うん、すばらしい!私はこの自然に「ブラァボ!」と言ってあげたい。

f:id:arikiri:20170521000501j:plain

 

arikiri.hatenablog.com